キャンプへ行ってきました

8月8日から11日まで三泊四日で恒例の夏キャンプに行ってきました。場所は信州の湯の丸高原。標高は1800m。コンビニもスーパーも何もない山中です。今年も自由が丘の学習塾「自由学舎」と合同で行いました。初日に大雨に降られたくらいで、後は最高の天気でした。

「現代をいかにサバイバルできる人材を育成するか」が文塾創設以来のテ―マです。文塾キャンプもこの趣旨に沿って行われます。ただの遊び体験ではありません。テント張りから火熾し、食事の用意まで全て自分たちで協力して行います。私たち大人が指導するのは必要最低限度内です。学校では得ることの出来ない経験のテンコ盛りです。

今年もちょっと目つきが大人っぽく、逞しくなった小・中学生たちに囲まれて帰路につくことができました。

塾長 の紹介

1957年東京生まれ。1981年早稲田大学第二文学部卒業。 医学雑誌編集記者、技術系出版社を経て、1991年より学習塾「自由学舎」(東京都目黒区)の専任講師。2008年新聞記事を題材に作文をする塾「文塾」を立川市に開設。 小・中・高校・大学受験の指導だけでなく、不登校児の学習支援や野外活動指導員としての実績を持つ。
カテゴリー: 教育について パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です