9年目の文塾 筑波大学に入学したAくん

文塾はこの4月で9年目を迎えることとなりました。引き続きあたたかいご支援をよろしくお願い致します。
 開塾当初から通い続けてくれたAくんは、志望通り、筑波大学に進学することとなりました。
大学では生物や自然環境について勉強する予定だそうです。
論理的な言語能力を獲得し、社会に興味を持ち、自ら問題を見つけて積極的に思考する習慣を身につける。これが開塾以来の文塾の指導目標です。
長い間通い続けてくれたAくんは、ほぼ目標通りの力を身につけて卒業しました。
今後大学でも、この文塾で養った能力を存分に発揮してくれることと期待しています。

塾長 の紹介

1957年東京生まれ。1981年早稲田大学第二文学部卒業。 医学雑誌編集記者、技術系出版社を経て、1991年より学習塾「自由学舎」(東京都目黒区)の専任講師。2008年新聞記事を題材に作文をする塾「文塾」を立川市に開設。 小・中・高校・大学受験の指導だけでなく、不登校児の学習支援や野外活動指導員としての実績を持つ。
カテゴリー: 文塾の活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です