文塾の活動」カテゴリーアーカイブ

9年目の文塾 筑波大学に入学したAくん

文塾はこの4月で9年目を迎えることとなりました。引き続きあたたかいご支援をよろしくお願い致します。  開塾当初から通い続けてくれたAくんは、志望通り、筑波大学に進学することとなりました。 大学では生物や自然環境について勉 … 続きを読む

カテゴリー: 文塾の活動 | コメントする

8年目です

8年めの文塾 文塾はこの4月で8年目になりました。支えて頂いている関係者の皆様に深く感謝申し上げます。  私は普通の学習塾で長い間受験のための指導を続けてきました。そして7年前の春に、思い立って「文塾」を開きました。 そ … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について, 文塾の活動 | コメントする

さんきゅうカフェに引っ越しました

文塾は引っ越しました。  同じ立川市羽衣町のNPO法人さんきゅうハウス1F・さんきゅうカフェ内です。 さんきゅうハウスさんは、ホームレス支援を目的とする立川に拠点を置くNPO法人です。 ここの一階のカフェレストランを午後 … 続きを読む

カテゴリー: 教育について, 文塾の活動 | コメントする

高校入学おめでとう

本年度の高校受験合格者は、東京都立日野台高校、東京都立南平高校、昭和第一学園高校にそれぞれ決まりました。みなさん、新しい学び舎で引き続き頑張って下さい。 Tweet

カテゴリー: 文塾の活動 | コメントする

新学期2014

新学期です。おかげさまで、文塾は今年で6年目を迎えることができました。 関係各皆様にはお礼申し上げます。 この春の高等学校入学者は東京都立国分寺高等学校、東京都立府中西高等学校、明治大学付属中野八王子高等学校等です。 高 … 続きを読む

カテゴリー: 文塾の活動 | コメントする

作文とは論理力を養うトレーニングである

この春、私立麻布中学の入学試験で出た理科の問題が注目を浴びました。「ドラえもんが生物として認められない理由を説明せよ」というものです。出題では、生物の重要な特徴として「自分と外界とを区別する境目をもつ」、「自身が成長した … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について, 文塾の活動 | コメントする

社会は、実は繋がっている

映画にもなった「武士の家計簿」の著者で、歴史学者の磯田道史氏のインタビューが東京新聞(10月7日「あの人に迫る」)に掲載されました。「武士の家計簿」とは、窮乏状態の加賀藩の猪山家が、倹約に倹約を重ねて最後に豊かになるとい … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする

現在使用中の新聞記事

現在、授業で使用している新聞記事のテーマはA「関東地方・予想大地震」とB「チェック消費税・国の借金 実態は?」そしてC「東京スカイツリー・オープン」(いずれも東京新聞)の三点です。 まず記事Aですが、去年の東北大震災以来 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする

最近の内外の話題も取り上げ解説しています

3.11から4カ月以上が経ちました。しかし、相変わらず原発事故のことが心配で、頭から離れません。福島では汚染の実体が次第に明らかになり、7万人を超える人々が安住の地を求めてさ迷っています。私の家でも庭の植え込みの傍で計測 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする

住所移転と原発事故と

文塾は、4月に立川市錦町から羽衣町に引っ越しました。最寄りの駅は南武線の西国立駅です。当面は毎週月曜日と金曜日の5時から開塾しています。 新しい場所は、地元企業のハードフェースウェルドカンパニーさんが社会貢献として格安で … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする