世の中のこと」カテゴリーアーカイブ

文塾の木陰から

文塾がお借りしているさんきゅうハウスの1階スペース「さんきゅうカフェ」は、月曜日と木曜日開店の軽食喫茶店である。 このお店がひけた夕刻5時半頃から、文塾は始まる(ことになっている) 月曜担当の店長のSさんは、ほんの3ヶ月 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと | コメントする

8年目です

8年めの文塾 文塾はこの4月で8年目になりました。支えて頂いている関係者の皆様に深く感謝申し上げます。  私は普通の学習塾で長い間受験のための指導を続けてきました。そして7年前の春に、思い立って「文塾」を開きました。 そ … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について, 文塾の活動 | コメントする

これでは心配 特定秘密保護法

2009年から文塾に通っているA君、O君、T君の三人は、現在、中学三〜二年生です。作文の表現力・批評力がかなりついてきました。T君は、学校で読書感想文などの課題が出ても、「いつもさっさと書き上げて、僕のが一番先生から褒め … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと | コメントする

作文とは論理力を養うトレーニングである

この春、私立麻布中学の入学試験で出た理科の問題が注目を浴びました。「ドラえもんが生物として認められない理由を説明せよ」というものです。出題では、生物の重要な特徴として「自分と外界とを区別する境目をもつ」、「自身が成長した … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について, 文塾の活動 | コメントする

体罰指導はなぜ起きるのか

去年、大阪の高校で、バスケットボール部の生徒が自殺し、体罰をしていたとされる顧問の教諭が告発されました。別の大阪の高校でも、柔道部顧問が女生徒に体罰をしていたことが判り、問題となっています。また今年、全日本女子柔道強化選 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について | コメントする

選挙に行こう

  やっと衆議院も解散し、選挙が目前です。東京では都知事選とも重なりました。 このところずっと、マスコミの話題は政局ばかり。肝腎の政策が霞んでいたので、すぐに解散・選挙してきっちり整理して欲しい、とは考えていま … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと | コメントする

社会は、実は繋がっている

映画にもなった「武士の家計簿」の著者で、歴史学者の磯田道史氏のインタビューが東京新聞(10月7日「あの人に迫る」)に掲載されました。「武士の家計簿」とは、窮乏状態の加賀藩の猪山家が、倹約に倹約を重ねて最後に豊かになるとい … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする

再びいじめ問題について

  滋賀県大津市で起きた中学生いじめ自殺事件が、大きな話題になっています。東京では、高一の男子が首を絞められ殴られたと、暴行容疑で警視庁に届け、愛知では中二の少女が「死ね」「うざい」と暴言を吐かれ、適応障害にな … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について | コメントする

現在使用中の新聞記事

現在、授業で使用している新聞記事のテーマはA「関東地方・予想大地震」とB「チェック消費税・国の借金 実態は?」そしてC「東京スカイツリー・オープン」(いずれも東京新聞)の三点です。 まず記事Aですが、去年の東北大震災以来 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 文塾の活動 | コメントする

ぽんた山元気楽校

先日、「ぽんた山元気楽校」へ一泊二日で行ってきました。ぽんた山は、福島県の阿武隈山中で活動しているNPO法人あぶくまエヌエスネットが開いている、子どもあそび体験教室です。 代表の進士徹さんは、23年間もここで体験教室を開 … 続きを読む

カテゴリー: 世の中のこと, 教育について | コメントする